ビーグレンでしみを目立たなくしたいですね!

 

最近は、お昼になると、二時間ドラマの再放送を見ているのですが、
さすがに再放送なので、映像が古く、くすんだような感じのものも珍しくなく、
画面が汚いなと思うことも多々あります。
しかし画面の汚さとは打って変わって、女優さんの若くて美しい様子には、
驚かされてしまうんですよね。
俳優になる方で主役ばかりをしているような人が、元から美しいのは当然のことなので、
普段は何気ない気持ちで、画面を見ていますが、古い映像と比べると、
その美しさのレベルは雲泥の差なので、年月って残酷なものだなって思ってしまいます。
でも、普段エステ等で、お金をかけているであろう俳優さんですら、そうなのですから、
それを自分に当てはめて考えると、なんだかブルーな気持ちになってしまいますね。
毎朝、鏡をみるたびに余計にそのことを痛感してしまうような気がします。
たとえば、顔にポツポツと出てきた茶色いシミは、普段は何とかメイクで隠せていますが、
これがもっと大きいしみになってしまったらと思うと、怖くてしょうがない気持ちに
なってしまいます。
しみを隠すのではなく、消すことが出来たら一番良いのですが、
その方法がなかなかわからないので困っていました。
ところが先日、学生時代の友人に街でバッタリ会ったので、しばらく立ち話をしていると、
彼女も最近考えることはアンチエイジングのことばかりらしく、
しみ対策を色々試してみた末、ビーグレンの美白コスメに落ち着いたことを話してくれました。
ビーグレンとはあまり聞いた事がない会社だったので、詳しく聞いてみると、
皮膚科医が肝斑の治療に処方するハイドロキノンを用いた化粧品を
作っている会社なんだそうです。
ハイドロキノンとは、海外スターやハリウッドセレブが、美しい白い素肌を維持するために
使ってきたことで有名らしいですね。
できてしまったメラニンを薄くするのには最も効果的な成分で、
濃くなってしまったシミを薄くする成分としては、現在ハイドロキノン以上に
有効なものはないそうですし、何より、皮膚科の治療に使っているのなら、
かなり信頼できる成分だと思います。
さらに、ビーグレンの化粧品には、メラニン発生をブロックする注目の美白成分である
シムホワイト377というのも配合されていて、これには、できてしまったシミを
薄くする効果もあり、おまけに肌への刺激も極めて少ないんだとか。
私は、わりと皮膚が弱くてかぶれやすい方なんですが、肌の刺激が少ない化粧品なら
安心して使えそうです。
早速、手に入れて効果を試してみたいですね。